お知らせ

2018-09-15

こども神輿

地域にある西五反田氷川神社の例大祭が開催されました。

当院からは9月15日(土)にこども神輿の付き添いと、病院正面玄関にて休憩所としてお菓子や飲み物を提供いたしました。

患者様でこども神輿の様子を見学される方もおり、
中には子供たちの元気な姿に感動し、涙する患者様もいらっしゃいました。
地域に関わることのできる貴重なイベント
なので来年も楽しみにしております。

2018-09-14

秋の行事食〜敬老の日を前に〜

異常気象、各地での災害、被災なさった皆様へは心よりお見舞い申し上げます。

季節を感じ、関連する食に関して、思いを馳せられる日常があることに感謝しなければと感じております。

いつの間にか秋めいた気候となってまいりました。本日は敬老の日(9月17日祝)に先駆け、秋の食材行事食をご用意しました。うれしいお声がけ多数、患者様から頂戴いたしましたが、特に、きのこご飯、デザートは特に好評でした。

味見側としては茄子の利休和え(なすを白練り胡麻のたれで和えたもの)が隠れた一品と自負しております。今日はよりいっそう厨房の雰囲気も活気あるものでした。(写真)

写真はお料理全体写真 ・デザート(手前常食、刻みの方向け・奥:ミキサー・右ムース食)
 
〜〜献立〜〜
 ●きのこ炊き込みご飯
 ●たらの磯辺揚げ
 ●茄子の利休和え
 ●清まし汁
 ●栗と桃のトライフル(デザート)
 ○季節のカード

2018-09-10

院内感染研修

9月10日、11日の2日間で院内感染研修を開催しました。7月上旬から、感染対策強化のため、杏林製薬環境クロス「ルビスタ」を導入いたしました。今回は、杏林製薬の担当者の方に、環境クロス「ルビスタ」の製品の特徴と清掃方法を接触予防策の観点から講義していただきました。

最近では、アルコールで消毒できない細菌、ウイルスが多くなっています。幅広い細菌、ウイルスに効果のある「ルビスタ」を使用し、環境衛生管理として取り組むことは有効であるとわかりました。さらに、今回はルビスタを使用した環境衛生管理マニュアルとして新たに作成しました。手指衛生ともに環境衛生管理の強化に努めて行きたいと思います。

また、手指衛生は、感染対策の基本です。患者様へのケア、リハビリの介入では、職員が正しい5つのタイミングで手指衛生ができるように手指消毒薬を携帯し取り組んでいます。また、患者様や面会の方々にも、手指衛生にご協力いただいております。
 これからも、全職員で感染対策に取り組み、患者様、ご家族、職員により優しく、安全な療養環境、職場環境にしていきたいと思います。

2018-09-01

東京品川病院内覧会・お披露目会

旧東芝病院がカマチグループ(みどり野会)の東京品川病院へ変わったことによる内覧会及びお披露目会を8/31(金)・9/1(土)・9/2(日)の三日間にわたり開催しました。

当日は旧東芝病院から一部改装された院内の見学、餅つきや金魚すくい等も催され、お子様や近隣にお住まいの方々、病院関係の方々など多くの方で賑わいました。

東京品川病院の所在地・お問い合わせ先は下記のとおりです。

所在地:東京都品川区東大井6-3-22
お問い合わせ先:03-3764-0511
ホームページ:http://tokyo-shinagawa.jp

2018-08-24

東京女子医科大学音楽部によるサマーコンサート

本日、病棟デイルームで東京女子医科大学音楽部の看護学生さんによるサマーコンサートをおこないました。

患者様のリクエストによる選曲で、とても素晴らしい歌声のハーモニーを聴かせてていただくことができました。

看護学生さん達は、患者様のそばに温かく寄り添って歌と笑顔のプレゼントをしてくれました。沢山の患者様と御家族様にお集まりいただき楽しんでいただくことができたと思います。

若い歌声を聴いて患者様やスタッフも大きな力をもらいました。東京女子医科大学音楽部の皆様、ありがとうございました。

2018-08-17

坂井天翠氏によるけん玉パフォーマンス

本日、病棟フロアでけん玉道5段、公益社団法人日本けん玉協会埼玉県支部2級指導員、昨年10月開催の第15回全日本クラス別けん玉道選手権大会の最上級クラス、SAクラス優勝の経歴を持つ、坂井天翠氏にけん玉パフォーマンスの妙技を披露していただきました。

坂井氏はけん玉を通し、教育機関(小中学校、児童館)、介護施設などでのワークショップ等で集中力の使い方、動体視力の強化、脳の活性化を薦める講演やイベントやお祭りなどにも参加して貢献しているそうです。

トップクラスの選手の音楽に合わせた妙技に患者様も大変喜ばれ、喜んでおられました。坂井様ありがとうございました。

2018-08-10

残暑と暑さ対策のお食事

7月は記録続きの猛暑でした。8月に入れば暑さが和らぐと期待していたものの、日差しのパワーは衰え知らず。お盆を過ぎ、外を吹く風に少なからず涼を感じるようになりました。

暑さで食欲の落ちやすい8月は冷たい麵類をお出しいたしました。その一部、冷やしジャージャー麺は、献立掲示段階から、楽しみにされる患者様もおられました。

また、間近にお盆を控えた8月10日昼食は穴子散らしをメインにデザートにはサイダーのゼリーをご用意いたしました。

秋風が待ち遠しいですね。

 〜〜献立〜〜
 ●穴子ちらし
 ●キスと野菜の天婦羅
 ●冬瓜水晶煮
 ●清まし汁
 ●サイダーゼリー
 ○暑中お見舞いカード

2018-08-09

地域評議員会を開催

地域の有力者の方々をお招きして、地域評議員会定例会を開催しました。

この会は地域・市民の代表として評議員の方にご意見を拝聴し、地域において当院の事業内容等を周知していただく役目を担っていただくことが狙いです。

評議員の方々に当院の事業内容を説明して活発な意見交換をすることができました。今後、地域の皆様に積極的に病院の活動を理解していただくための活動を展開していきたいと考えております。

2018-08-01

学術研究大会予演会

本日、来る9月30日(土)に当グループで開催される予定の合同学術研究大会の予演会を実施しました。

今回はグループ内の統一テーマである「感染管理」に関わる当院のテーマ「手指衛生に対する意識の向上」と「経管栄養が必要な患者の口腔ケア」の二題の発表内容に対し、改善に向けたアドバイスや助言をいただき本番に向けた準備を進めます。

当グループでは日常業務の中で研究テーマを設定し、継続的な評価を基にグループ内で情報を共有して業務改善をしております。

2018-07-25

消防避難訓練 その2

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件